スタッフ紹介

瀧川 祐晃


家族構成 妻・長男・次男
趣味 散歩
その他

座右の銘:メリハリ

得意エリア:東西線沿線 総武線沿線

資格:損害保険募集人・宅地建物取引士

スタッフ目線の契約体験記

西葛西駅前にある弊社の店舗に、『2,000万円代の中古マンション』を
探しています、とご来店されたお客様のお話です。
ご主人様は40代後半・奥様は40代前半・中学生のお嬢様がおひとりの3人家族の
お客様でした。
今までは『持家はいらない』と考えていたみたいですが、『将来の事も考えると年齢的にもそろそろ考えた方がいいのかなと思って』とおしゃっていました。
お仕事を引退された後にずっと家賃を払い続ける事の不安と、お嬢様に何か残してあげたいというお考えがあったそうです。

実際に物件をご見学された事は一度もなく、現在の賃貸の更新は1年後という状況だったので、まずは3,000万円以内の物件を色々と見学して賃貸の更新までに決まればいいので、本当にすぐとかは考えていないのでお願いします、と言われていました。(今思えば自分のギラギラ目つき、ご対応からそう言わせてしまったのかも・・笑)

そして、ご見学の当日『まずはお気軽な感じで構いませんので、沢山の物件を見て行きましょうね!』と、ご自宅にお迎えに行きご見学スタート!
1件・・2件・・3件・・4件・・とお昼休憩を含み、夕方の6時まで20件位の物件をご見学いただきました。
『何か気に入った物件はありましたか?』
『・・・』無言
『どれもダメですか?これがご予算に合う物件の全てですよ』
『今日は、勉強になりました。また引き続きお願いします。』
『あっそういえば新築の一戸建ては全く考えてないのですか?』
『予算的に諦めてます』
『でも、〇〇様の資金内容でしたらローン的には問題ないですよ。マンションと違って管理費や駐車場の月々の支払いがないので、2,000万円代の中古のマンションを購入するより月々のお支払は安くなるかもしれませんよ!』
『瀧川さん、今から新築一戸建て見せてください!!』

そして・・その日にお申込みをいただき翌日にご契約され、1ヶ月後にはお引越しという流れでした。
後々お客様から聞いた話ですが、ご契約日は『結婚記念日』だったそうです。
とてもドラマティックなご契約でした。

あちゃ〜…ルーキー時代の失敗体験談

今でも忘れない、正社員となり1ヶ月目のご案内の時。

前日の深夜3時頃までご案内のための下見をして万全の形で挑んだご案内。
1件目の物件に目指し出発!
『ここを右折すれば物件があるんですよ。・・・あれ!物件がない!』
深夜の下見では更地を確認していたのに物件がない!何度探しても物件がない!
お客様も時間があまりなく怒って帰ってしまいました。
失敗の原因は、住所の見間違いでした。日中に見ると砂利の月極駐車場なのですが、深夜下見した時は更地の物件に見えてしまったのです。 
それからは、入念に物件の下見をしてご案内させていただいております。

”東京M(未公開)不動産 公式サイト”をご覧のみなさまへ

不動産は『一生に一度の大きなお買い物全力でサポートします』とは言いません!もしかすると、お客様は将来南国へ移住するかもしれないですし、実家に戻られるかもしれません!
私は、現在のご家族構成・生活環境・毎月のお支払、そしてご家族の皆様がマイホームで幸せに暮らせるような物件や資金プランをご提案させていただきます。
皆様からのお問合せをお待ちしております。